お得な方法いろいろ
宝くじ買い方ガイド
人気のセット買い。「連番」と「バラ」
宝くじは1枚から購入できますが、「吉宝」では、10枚1口のセットからの購入を承っております。
セットの中でも特に人気が高いのが「連番」と「バラ」。
両方のメリットを楽しむために「連番」と「バラ」を10枚ずつなど、組み合わせて購入する方法も人気です。
<連番>
● 組が同じで連続する番号10枚を1セットとした買い方です。
連番で購入するメリットとは? それは、ズバリ、1等と1等の前後賞の両方に当選する可能性があること。億単位の高額当選も期待できます。 例えば、2016年の年末ジャンボの場合は、その金額はなんと、前後賞合わせてなんと10億円!「10億円が当たったらどうしよう」と考えるだけでもわくわくしますね。
ただし、「連番」ですと、当選番号の確認をするときに、組番号を見ただけでハズレが分かってしまい、「当たるかな? 当たるかな?」というドキドキ感を楽しむ時間が短くなってしまう、というデメリットもあります。
<バラ>
● 異なる組みで番号が連続していない10枚を1セットとしたものです。ただし、1の位には必ず0から9までの数字が入っています。
「バラ」で購入するメリットは、「当たる確率が高くなる」です。1等と前後賞は同一組で数字が連続しているため、10枚=1セットで比較した場合、「バラ」のほうが1等または前後賞が単体で当たる可能性が計算上高まるのです。 また、1枚ごとにわくわくしながら当選番号を確かめられるのもの「連番」にはない「バラ」独自の楽しみです。
ただし、1等と前後賞の両方が当たることは絶対にないので、最高当選金額(2016年の年末ジャンボの場合の場合は、前後賞合わせて10億円)を狙えないのがデメリットです。
当選確率アップ!?知ってトクする宝くじ買い方ガイド
日本一の高額当選売場「大阪駅前第4特設売場」とは
宝くじを100倍楽しくするオモシロコラム
当選確率アップ!?知ってトクする宝くじ買い方ガイド
日本一の高額当選売場「大阪駅前第4特設売場」とは
宝くじを100倍楽しくするオモシロコラム
ご注文はこちら

ページの先頭へ戻る